オールドマンエミューの歴史

オールドマンエミューブランドのルーツはオフロードレースにしっかりと根付いており、その名前は、高速で不整地を移動する際に優れた安定性を維持できる「emu(エミュー)」の能力に由来しています。1976年の謙虚な始まりから、1988年にARBブランドの一員となり、オーストラリアの厳しい4WD環境で製品の開発とテストを続けてきました。

オフロードでの快適性とハンドリングを重視したエンジニアリングにより、オールドマンエミューは現在、200種類を超える人気の4WD車に合わせたサスペンションソリューションを提供しています。しなやかでコシのある乗り心地を持つオールドマンエミューサスペンションは、仕事でも遊びでも、ツーリングでも、ハードなオフロードでも、あらゆる状況においても乗り心地が良く、運転しやすく、そして疲れにくいサスペンションです。

オールドマンエミューは、スプリング、ショック、ステアリングダンパーなど、様々なサスペンション関連製品をラインナップしています。

ランドクルーザー200 OLD MAN EMU オールドマンエミュー サスペンション

オーストラリアの国鳥 エミューとは

寒暖差のあるオーストラリアの過酷な環境を数万年も生き抜いてきた生命力のとても高いエミューは、飛べない代わりに不整地を高速で、そして優れた安定性を持って走る事が可能です。

それはまさにオーストラリアを代表するARBのサスペンションブランド『Old Man Emu』の特徴を示すかのような、オーストラリアではとても馴染みのある動物の一種です。

TOP