エアコンプレッサー・エアシステム

タイヤの空気を充填するコンプレッサーの選び方を教えてください。

サイズが35インチまでのタイヤには、ARBシングルコンプレッサー(12V車載:CKMA12、24V車載:CKMA24、ポータブル:CKMP12)、35インチを超えるタイヤには、ARBツインコンプレッサー(12V車載:CKMTA12、24V車載:CKMTA24、12Vポータブル:CKMTP12、24Vポータブル:CKMTP24)をお勧めします。※ARBエアロッカー™専用コンパクトコンプレッサー(CKSA12)を使用してタイヤの空気を充填することはお勧めしません。

車載用コンプレッサーを使ってタイヤの空気を充填する為のアクセサリーを教えてください。

車載用コンプレッサーでタイヤの空気圧を充填するためには、ARBポンプアップキット#171302が追加で必要です。これには、6mのエアホース、クイックコネクタカップリング、クリップ式タイヤインフレータ、およびアクセサリが含まれています。ARBツインコンプレッサー(CKMTA12)を使用する場合、マニホールド(171503)の追加が必要です。

ARBエアロッカー™を使用するためのコンプレッサーとアクセサリーを教えてください。

ARBエアロッカー™のみにコンプレッサーを使用する多くの場合はARBエアロッカー™専用コンパクトコンプレッサー(CKSA12)が利用可能です。コンプレッサーを使用してタイヤの空気圧を充填するなど、他のエアツールを使用する予定の場合は、使用するエアツールに応じてARBシングルコンプレッサー(12V車載:CKMA12、24V車載:CKMA24)またはARBツインコンプレッサー(12V車載:CKMTA12、24V車載:CKMTA24)をご利用ください。なお、ARBシングルコンプレッサー(12V車載:CKMA12、24V車載:CKMA24)にはエアロッカーマニホールドが付属しておりますが、ARBツインコンプレッサー(12V車載:CKMTA12、24V車載:CKMTA24)はエアロッカーマニホールドは付属しておりません。エアロッカー用にARBツインコンプレッサー(12V車載:CKMTA12、24V車載:CKMTA24)をご利用の際は、エアロッカーマニホールド(#171503)の追加が必要です。

ARB エアロッカー™とコンプレッサーの保証期間を教えてください。

保証期間は5年間(エアロッカー)および2年間(コンプレッサー)です。詳細については、保証ページの保証条件を参照してください。

ARB エアコンプレッサー(車載用)はどこに装着すれば良いですか

ARB車載用コンプレッサーは、エンジンルーム、キャビン、リアカーゴエリアなど、車両のさまざまな場所に設置できます。

ARB エアコンプレッサーでタイヤの空気圧を充填する際にエンジンをかける必要があるのはなぜですか?

ARBコンプレッサーは、オルタネーターから14ボルトを受け取った場合にパフォーマンスが向上します。また、エンジンがアイドリングしている場合、コンプレッサーによってバッテリーが消耗する事を防ぎます。

エアロッカー™

ARB エアロッカー™はどのくらいの速度で使用できますか?

ARB エアロッカー™は、両方のホイールが同じ速度で回転している限り、任意の速度で作動できます。一方のホイールが他方のホイールよりも速く回転している場合、いわゆる「クラッシュロック」が発生し、内部ギアに損傷を与える可能性があります。障害物を試みる前に、エアロッカー™を作動させることをお勧めします。

純正デフロック装着車にARBエアロッカー™を装着できますか?

純正デフロック装着車におけるARBエアロッカー™の適合については車両によって異なります。詳細については、お問い合わせください。

ARB エアロッカー™を作動させる為のコンプレッサーを教えてください。

ARBエアロッカー™のみにコンプレッサーを使用する多くの場合はARBエアロッカー™専用コンパクトコンプレッサー(CKSA12)が利用可能です。コンプレッサーを使用してタイヤの空気圧を充填するなど、他のエアツールを使用する予定の場合は、使用するエアツールに応じてARBシングルコンプレッサー(12V車載:CKMA12、24V車載:CKMA24)またはARBツインコンプレッサー(12V車載:CKMTA12、24V車載:CKMTA24)をご利用ください。なお、ARBシングルコンプレッサー(12V車載:CKMA12、24V車載:CKMA24)にはエアロッカーマニホールドが付属しておりますが、ARBツインコンプレッサー(12V車載:CKMTA12、24V車載:CKMTA24)はエアロッカーマニホールドは付属しておりません。エアロッカー用にARBツインコンプレッサー(12V車載:CKMTA12、24V車載:CKMTA24)をご利用の際は、エアロッカーマニホールド(#171503)の追加が必要です。※ARBは、純正のARBエアコンプレッサーの使用を強くお勧めします。

車両に搭載されている各ARBエアロッカーに個別のコンプレッサーが必要ですか?

いいえ、ARBの各エアコンプレッサーには、2つのエアロッカー(前部と後部)を作動させる機能があります。

どのくらいの頻度でARB エアロッカー™を保守する必要がありますか?

ARB エアロッカー™ サービスの内部は、車両の使用法、地形、および条件によって異なります。車両の取扱説明書を参照し、定期的なオイル交換を行って下さい。

ARBエアロッカーが取り付けられた車両を購入しました。アフターメンテナンス用の補給パーツは買えますか?

ARBのコンプレッサーおよびエアロッカー™における修理・メンテナンスに必要な補給パーツは当社およびARB CORPORATION LIMITEDが可能な限り、全て提供いたします。お近くのサブディーラーをご紹介致しますのでご相談ください。

ARB エアロッカー™にはどのようなデフオイルが必要ですか?

品質と粘度については、車両のユーザーマニュアルに従うことをお勧めします。 ARBエアロッカーシールの寿命を短くする可能性があるため、スリップが制限された添加剤を含むオイルはお勧めしません。

ARB エアロッカー™の操作に必要な最小の空気圧はどれくらいですか?

ARB エアロッカー™は約70 PSIで稼働します。ただし、より速く接続および切断するには、100 PSI以上のの空気圧供給をお勧めします。

ARB エアロッカー™とコンプレッサーの保証期間を教えてください。

保証期間は5年間(エアロッカー)および2年間(コンプレッサー)です。詳細については、保証ページの保証条件を参照してください。

ソレノイドからデフオイルが出てくるのはなぜですか?

デフオイルがARBエアラインを上昇する最大の原因は、ハウジング圧力の差です。ハウジングが適切に排気されない場合、圧力がオイルをラインに押し上げます。これを解決するには、ブリーザーホースが詰まっていないことを確認するか、ブリーザーのポート/ホースを大きくして換気を増やします。 ARBは、車軸の換気問題の改善に役立つブリーザーキット(#170112)をご用意しております。詳細はこちらをご覧ください。

バンパー・プロテクションパーツ

純正のフォグランプはARBバンパーと互換性がありますか?

一部のモデルのバンパーでは、純正フォグランプがそのまま装着可能です。例:JK・JLラングラー、ランクル200シリーズ、ランクル70シリーズ、ハイラックス、ジムニーJB74など。詳細についてはお問い合わせください。

アプリケーションガイドに記載されているウインチ以外は装着出来ませんか?

ARBは世界中のWARNのディストリビューターであるため、テストはWARNウィンチでのみ行っています。別のブランドのウインチを使用したい場合は、リストされているWARNウインチの全体の寸法を他のブランドと比較してください。

バンパーを改造できますか?

ARBは、車両のエアバッグシステムとの統合と構造の完全性のため、バンパーの改造を推奨していません。

ARBバンパーの塗装は注文できますか?

一部のバンパー・サイドバーはARB工場にてカラーナンバー指定で塗装後に出荷する事が可能です。ただし、輸送による追加カラー塗装の傷・剥がれについては保証していません。

バンパーの取り付けにはどのくらい時間がかかりますか?

取り付け時間は、設計の複雑さによって車両ごとに異なります。経験豊富なフィッターの平均フィッティング時間は約6時間です。

バンパーにはどのようなアクセサリーを装着できますか?

ARBバンパーは、スポット/フラッドライト、12Vウインチ、アンテナなど、さまざまなアクセサリーに対応できるように設計されています。

プロテクションパーツの保証期間はどのくらいですか?

保証期間は2年間、40,000キロです。詳細については、保証ページを参照してください。

バンパーを取り付けた後、OEMサスペンションをアップグレードする必要がありますか?

ARBは、OMEのフロントスプリングレートにおいて、車両および車両に取り付けられているアクセサリーに応じて様々ラインナップしており、純正バンパーからARBバンパーに変更した際は、フロントスプリングをARBバンパー装着用に変更する事をお勧めします。ただし、コイルオーバータイプのBP-51サスペンションの場合は調整する事で対応する事が可能です。

一般的な質問

キャンペーンは行っていますか?

ARB製品はどこで買えますか?

政府機関に販売していますか?

法人向けの協賛・サポートは行っていますか?

保証または修理をリクエストするにはどうすればよいですか?

保証ページにアクセスしてフォームに記入してください。

新製品のアイデアがあります。製品に関して相談できますか?

A R Bは何の略ですか?

ARBは、ARBの創設者であるAnthony Ronald Brownの頭文字です。

オールドマンエミュー サスペンション

オールドマンエミューのショックまたはコイル/リーフスプリングのみで装着出来ますか?

オールドマンエミュースプリングはすべて、特定の車両ごとにオールドマンエミューショックアブソーバーと連動するように設計および特別に調整されています。オールドマンエミューのショックとスプリングはセットで交換することを強くお勧めします。

スプリングの選び方を教えてください。

オールドマンエミューのスプリングでは、ほとんどの車両において軽荷重、中荷重、重荷重の設定をラインナップしています。正しく選ぶ為には、車両がどのようなアフターマーケットアクセサリーを装着しているかを検証します。ほとんどの場合、アフターマーケットバンパーの無い車両では経過中のスプリングを使用し、ARBバンパーが装着された車両では中荷重または重荷重のスプリングを使用します。適切な部品番号については、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

BP-51ショックアブソーバーはどのように調整したら良いですか?

取り付け説明書(英文)に従って減衰力を設定し、付属のツールを使用して一目盛りずつ調整し、好みの乗り心地を見つけることをお勧めします。※0.5目盛りでも乗り心地は変化します。

オールドマンエミューサスペンションを取り付けたるとどれ位リフトアップしますか?

車両のサスペンションの制限により、リフトアップの高さは車両ごとに異なります。詳しくは問い合わせフォームよりお問い合わせください。

オールドマンエミューのサスペンションはリアの車高が高くなりますか?

ほとんどの場合、オールドマンエミューサスペンションシステムは、純正の前後の高さ比率を維持するように(水平にリフトアップされるように)設計されています。これは、オールドマンエミューサスペンションが、リフトだけでなく耐荷重性も考慮して設計されているためです。多く4×4において、純正の状態でリアの車高が高く、オールドマンエミューサスペンションを装着後もリアの車高が高い状態がそのまま保たれます。車両によりフロントにコイルパッカーを挿入するなどにより水平に近くする事も可能です。

保証期間を教えてください。

OMEサスペンションの保証期間は3年間、60,000キロです。詳細については、保証ページをご覧ください。

OMEサスペンションに説明書が付いていないのはなぜですか?

BP-51ショックアブソーバーを除き、オールドマンエミューサスペンションコンポーネントの大部分は、純正のフレーム、アクスル、コントロールアームマウントをベースに設計されており、純正の用品と同じように取り付けます。このため、車両のサービスマニュアルを参照してください。

なぜ追加のフィッティングキットが必要なのですか?

車種により、ドライブライン、ブレーキ、ステアリング操作など、車両のダイナミクスが変更されないようにするために、特定のサスペンションフィッティングキットが開発されました。

Old Man Emu(OME)がサスペンションのリフトを高めないのはなぜですか?

オールドマンエミューサスペンションシステムは、乗り心地とハンドリング性能を第一に設計されています。ラインナップしている各車両に提供されるリフトアップの量は、サスペンションコンポーネントによって許可される最大制限内にあるため、大規模な費用のかかる架装は必要ありません。

OMEサスペンションを取り付けると牽引能力は上がりますか?

オールドマンエミューサスペンションを取り付けると、増加した重量を処理するのに役立ちますが、牽引能力は上がりません。

サファリシュノーケル

雨の中で運転するとき、シュノーケルの吸気ヘッドを後ろ向きにする必要がありますか?

雨の中で運転している間、シュノーケルの吸気ヘッドを後ろ向きに回転させる必要はありません。 サファリシュノーケルヘッドは、インテークヘッドに侵入した水を自動的に排出するように設計されています。

シュノーケルテンプレートが見当たりません。

テンプレートが箱に入っていることを確認するために、すべてのシュノーケルは出荷前に検査されます。 テンプレートはカートンの内側にテープで留められているため、カートンを再確認してください。 それでもテンプレートが見つからない場合は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

サファリシュノーケルを装着すればで水中を運転できますか?

サファリシュノーケルは車両の吸気システムへの水の侵入を防ぎますが、エンジンを防水にしません。 深い水を渡るときは、注意が必要です。また、水の流れの強い場所では横転の危険性があり、命の危険が伴います。流れの強い場所には立ち入らないでください。

スキッドプレート・リカバリーポイント

スキッドプレートは個別のパネルを購入できますか?

スキッドプレート(アンダーヴィークルプロテクション)は通常、完全なユニットとして販売されます。 ただし、現在ご利用のお客様において、個々のパネルに損傷が生じた場合の補給部品については利用可能です。

メンテナンスにおいてスキッドプレートを取り外す必要がありますか?

モデルごとに異なります。

スキッドプレート/リカバリーポイントは、ARBバンパーと組み合わせて取り付ける必要がありますか?

ほとんどのアプリケーションは、純正のバンパーまたはARBバンパーにおいて装備できるように設計されています。

スキッドプレートとリカバリーポイントの素材は選べますか?

ARB スキッドプレート(アンダーヴィークルプロテクション)とリカバリーポイントはスチールでのみ製造されています。

テント・オーニング・キャンプ用品

ARBオーニングにはブラケットが付いていますか?

すべての備品に異なるスタイルのブラケットが必要になる場合があるため、ARBオーニングにはブラケットは含まれていません。ARBは、ARBルーフラックで使用できる汎用の「L」ブラケットやクイックリリースブラケット等を用意しています。※別売

ARBルーフトップテントを取り付けるにはルーフラックが必要ですか?

ARBのルーフトップテントは80kgの動的重量を処理できる限り、どの平面にも取り付けることができます。

ARBオーニングを取り付けるにはルーフラックが必要ですか?

ARBのオーニングは適切なブラケット(付属していません)を使用すると、ルーフラック、クロスバー、平面に取り付けることができます。
TOP