ARB 焚き火台 Fire Pit(ファイヤー ピット) 使用画像

ARB 焚き火台

焚き火は、キャンピングの楽しみの中でも、中心的存在であり、凍てつくような夜に星空の下で暖を取るためだけでなく、見ているだけで癒されるという方も数多くいます。

パチパチと音を立てる火は、単にキャンプでの料理作りや、寒さをしのぐためだけではなく、非日常の世界を演出する、欠かせないアイテムです。

ARBの焚き火台はオーストラリア製で、ブルースコープ社の耐候性に優れたREDCOR®スチールを使用しており、ポータブルな焚き火台としては非常に頑丈で使い勝手の良い構造となっています。

日本の製鉄会社とも技術提携しているオーストラリアのブルースコープ社が販売しているREDCOR®は、錆びることなく、使うたびに徐々に風合いのある表面に変化し、見た目は本物に近い”ラスティック”な外観になる新しいタイプの材料です。
ブルースコープ社製REDCOR®スチール  ARB 焚き火台

ブルースコープ社製REDCOR®スチール

ARB焚き火台の設計にあたり、高熱に耐えることはもちろん、サビについても妥協を許さない厳しい条件を設定しました。

ARB焚き火台は、オーストラリアの革新的なスチールメーカー、ブルースコープ社のREDCOR®スチールを使用しており、その独特の耐候性と優れた耐腐食性により、どんな状況下でも錆びることはありません。 ご使用いただくうちに、徐々に自然で素朴な色に変化していきます。

焚き火台を構成する各パーツは、保熱性を考慮して3mm厚のREDCOR®スチールを使用しています。

オーストラリア製 Australian Made ARB 焚き火台

オーストラリア製品

バンパー、エアーロッカー、サイドレール、その他多くの4×4アクセサリーとともに、オーストラリアのメルボルンにある最先端の製造施設で作られています。

焚き火台は、オーストラリアの代表的な鉄鋼メーカーであるブルースコープ社のREDCOR®スチールを使用しています。 保管用のキャンバスバッグも、オーストラリアで製造されています。

5枚のパネル構成で、容易に組み立て・分解・持ち運び  ARB 焚き火台

5枚のパネル構成で、容易に組み立て・分解・持ち運び

焚き火台は、キャンバスバッグに収納されていますので、道路から離れた場所へでも、容易に持ち運ぶことができます。

薪きや炭の熱をラック内に保持するベースプレート1枚と、サイドプレート4枚、合計5枚のパネルで構成されています。

組立ては、タブをスロットに差し込むだけで、道具を使わずに組み立てることができ、分解すると付属のキャリーバッグに収納できます。

調理用グリル&ホットプレート  ARB 焚き火台

調理用グリル&ホットプレート

焚き火台に、付属の4mm厚の軟鋼製グリル&ホットプレートをはめ込むだけで、焚き火台がキャンプクッキング用に早変わり。 ハンバーガー、卵やベーコン、ソーセージを使った料理はもちろん、バーベキューにも最適です。

市販の鋳鉄製バーベキュープレートにも対応し、本格的なバーベキュースタイルを楽しみたい方のために、ロティサリー*に対応する取り付け穴も備えています。

*ロティサリーは付属しません。

ARB焚き火台 サイズと仕様
TOP